東京飛火野ロータリークラブ

TEL:042-583-6434E-MAIL:info@tobihino-rc.org

会長ごあいさつ

 

就任のご挨拶

東京飛火野ロータリークラブ 会長 馬場 弘融創立30周年を迎える2018-19年度に会長を務める事になりました、天野武雄(あまのたけお)です。1年間よろしくお願い申し上げます。
私は10年前、創立20周年時に幹事を務めさせていただき、今回は会長職で創立30周年事業にあたります。節目に大任を任される事に身が引き締まる思いです。
当クラブが創立された時期は、80年代の日銀の金融緩和策が起因のバブル経済が、終焉を迎える直前でした。90年代初頭は異常な経済に終止符が打たれ、国内経済は壊滅的な状態となり、追討ちをかけるかの様に2008年のリーマンショックは社会的に大きな変化を生じました。当クラブも会員の減少が始まり、会員数はピーク時から比べると半減してしまいました。私はこの実情を踏まえ、RI重点目標の一つである会員増強が緊急の課題と真剣に受け止め、容易なことではありませんが、増強を最重点課題として取り組みます。そして現状では社会奉仕活動も困難な状況を迎えています。増強なくして今後のクラブ運営は成り立たないと考えます。経済のグローバル化が拡大、SNSの普及による大きな社会変革が起きており、厳しい環境に直面しておりますが、皆様のご協力を得て、改革を目指しつつも楽しくホットで家族的なクラブ運営を引き継ぎながら、社会的弱者に寄り添い、この一年を乗り切っていきたいと思います。

東京飛火野ロータリークラブ 2018-2019年度 会長 天野 武雄

重点目標

1、会員増強。
2、奉仕活動のスリム化を検討。
3、例会のありかた。

 

会長テーマ

楽しく、家族的なクラブを基本とし、地域社会に根づく奉仕をしていく

 

会長基本方針

クラブの友愛を柱として
会員増強と社会的弱者に寄り添う奉仕活動を行う。

↑ PAGE TOP